選   者   吟    



             秋の空

                             赤坂 邦子  


       朝市の活気や秋の涼しさに

       見渡せる棚田棚田の稲の秋

       赤といふ色を主張し曼珠沙華

       花葛や佐用姫祀る島を訪ひ

       秋天を回して烏賊の干し上がる


                                                    

        
   
         爽やかな宮

                            多田 蒼生


       木洩れ日の揺れて水澄む神の池

       神苑に残るいのちを絞る蟬

       啄木鳥の音零れ来る神の杜

       新涼の風に癒され詣る宮

       爽やかに浄めの水を打つ宮居


 
                 

 

トップページ  阿比留初見の句  選者吟  雑詠・冬野集・課題集  みんなの俳句広場