選   者   吟    



             あふちの花

                             古賀 伸治  


       黙りは鴉の知恵や枇杷盗りに

       七変化古歌に漢詩に賑やかし

       むらさきも烟れば淡雅花あふち

       ででむしののんびり姿羨しとも

       妖婉と雨に烟れり花あふち


                                                    

        
   
         夏の海

                            柴田 慧美子


       海見えて初夏の香さらに濃くなりぬ

       海峡の渦の広げてゐる薄暑

       万緑へ海へとつなぐ大架橋

       迎へられゐて海涼し寺涼し

       一城の史も見え隠れ島青葉


 
                 

 

トップページ  阿比留初見の句  選者吟  雑詠・冬野集・課題集  みんなの俳句広場